2018年11月11日

11月11日の記事

今回は久し振りにあった知人2人からの相談が2つ。

一つは、シェアハウスを購入するか検討しているので建物を見て欲しい。

二つ目は、経営しているデイサービスの建物を見て欲しい。

一軒目の建物は、知人は乗り気で良い買い物かもしれないから意見を求められる。
10分程度建物を拝見し、事前にお願いしていた資料も見る。

資料は、検討した資料は添付されているが結果が無い。
耐震補強が必要である事、違法建築物である事などを明記しいているので、ある意味良心的なのか?

しかし、補強結果の資料がないし、越境しいてる室外機などにやったもの勝ちで、売ったもの勝ちの様子が透けて見える。

神戸市中央区の二宮商店街近くなので土地を得る為に購入するならありかも、ババのような気もするとアドバイス。

二軒目は、木造土壁の三軒長屋の最後に残った一軒。
外壁のトタンがめくれているので心配になり、家主に意見し、出て行ってくれと言わしめた店子。

建物はメンテナンスされているので、詳細の調査をしないとわからないが耐震性については可能性があった。
瓦葺きの平家建て長屋は、間口は耐力壁は無いが奥に向かって壁は長いので短辺方向が問題になる。

やはり壁が必要壁量の2/3程度しかなく、足りないので補強が必要。
メンテナンスしているから長持ちはするだろうとして、家主とゆっくり対話して今後を検討したらとアドバイス。

どちらも商売に関係のないもので終わりました。
しかし、アドバイスを求められると色々言ってしまいました。





Posted by ひとやすみ けんちくか at 23:35│Comments(0)work
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。